FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルロンドをやってみた4

buso18.jpg

 なんだかシュールなSSですが、これが今回追加された新技「ちゃぶ台返し」なのです。
 常にボコスカにやられまくっている私としましては、こういったアホっぽい技でも発動させて遊ぶくらいしか楽しみが無いのですよね。
 今日も、レベルが40以上も下の相手にボコスカにやられてしまうという脆弱っぷりです。
 おまえはWindowsか! とつっこみたくなりますが、私の場合は脆弱性を修正するアップデートが無いのでどうしようもありません。
 ちなみに、武装神姫バトルロンドについて何の知識も無い人が、このSSを見た場合「格闘ゲームなの?」と思ってしまうかもしれませんが、格闘ゲームではないのでご注意ください。
 その昔、ファミコンのディスクシステムにあった「ブリーダー」(正式なタイトルは覚えてないですが)というゲームに近いですね。

描きかけイラスト15

ge18.jpg

 眼帯のおねーちゃんのイラストも3枚目ですね。
 人物は描けたものの背景がまだなので、これから背景を作っていかないといけません。
 しかも通常版とXrated版で背景を少々変化させるのでなかなか面倒です。
 ともかく、これが描き終われば次は新しいキャラです。
 次は誰を描こうかと思案中です。

バトルロンドをやってみた3

buso16.jpg

 武装神姫バトルロンドにてウィンターフェスタが開催されちゃっております。
 その中の目玉とも言えるのがちゃぶ台返し……ではなくてイリーガル・レプリカ迎撃指令でしょうか。
 通常のイリーガルミッションは100勝しないと出現しない為、へたれプレイヤーな私には縁の無いものでございましたが、今回のイベントでは対応するレベルの神姫さえあれば嫌というほど対戦することが可能という有難いシロモノなのです。
 ただ、へたれプレイヤーですからレプリカにも勝てません。
 負けても最低で1ポイントのイベントポイントがもらえるのが救いではありますが、当家の神姫はボコボコにやられ続けまして10戦して10ポイント獲得、40戦して40ポイント獲得という非情な現実に枕がびしょ濡れです。
 そんな中、オフィシャルバトルではメイド装備でひたすら負け続けさせていたアーンヴァルが、勝ち星を拾ってきてしまったのです。
 10戦して28ポイントも稼いできました。
 10戦して10ポイントしか稼げない神姫たちは泣きそうです。

ステアDASHをやってみた4

sd2007122001.jpg

 オンラインカートゲームのステアDASHが正式サービス開始となりまして、どどーんと有料アイテムが追加されたのです。
 ですが、いざログインしてみると、プレイヤー数が減ってる感じがします。
 馴染みのプレイヤーの姿も見当たりません。
 この時期は皆忙しいからゲームしてる暇が無いのだろうとは思うのですが、このままプレイヤー数が減ってくると最悪サービス終了なんてことも考えられます。
 そうなると有料アイテムを購入するのも躊躇われてしまうわけで、あまり良い兆候ではありません。
 レースゲームはそれなりに市民権を得ているとは思うのですが、オンラインのレースゲームは人気が高いとは言い難い状況のように思えます。
 何かしら、もう一工夫が必要なのかもしれません。

ドタバタカート◆ステアDASH◆

GranadoEspadaをやってみた3

capture_00274.jpg

 このシーズンになってきますと、各ゲームでクリスマスイベントやアップデートが行われて、掛け持ちプレイヤーは大忙しです。
 遊ぶ時間があまりないというのに、長時間のプレイを推奨するかのようなイベントはいかがなものかと思ったりもするのですが、3分で終了してしまうようなイベントでは寂しすぎるわけで、このあたりのバランスをどうするかが各ネットゲーム運営陣に問われていると言えましょう。
 とりあえず、私はGranadoEspadaにて雪だるま退治です。
 ちなみに最低でも100匹は倒さないと報酬が貰えません。
 広いマップだと雪だるまの出現率が悪く、ほとんど遭遇することができませんでした……。

 他のゲームも見て回ろうと考えているので、雪だるまを100匹以上倒せるのかどうか、微妙な感じです。


パンヤをやってみた2

pangyaGU_023.jpg

 相変わらずパンヤでスペシャルなショットが成功しない今日この頃です。
 今日も空振りです。
 涙がちょちょぎれます。

pangyaGU_026.jpg

 そしてボギーを連発し、皆がアンダースコアを刻む中、1人だけ二桁オーバーなスコアです。
 もちろん最下位です。
 涙がちょちょぎれます。

描きかけイラスト14

ge17.jpg

 今回の描きかけイラストも眼帯のおねーちゃんです。
 前回のは胸が小さかったので、今回は大きめに描いてみたのです。
 アニメ絵風に変換すると、どうにも体のバランスが崩れてしまって困ります。
 もっとデッサン力を高めないといけないですね。

WonderlandOnlineをやってみた

wlo2007120801.jpg

 先日、Wonderland onlineという台湾産のゲームが日本でもサービス開始になったわけでございますよ。
 2Dのゲームはあまりプレイしないのですが、4gamerでそれなりに取り上げられておりましたので、どんなものなのか見てきたわけなのです。
 GranadoEspadaやシャイヤといってゲームの合間にプレイしますと、そのギャップに眩暈がしちゃうのですが、これはこれで懐かしい感じの雰囲気があると申しましょうか……。

wlo2007120802.jpg

 それにしても船が沈没するという状況の中、誰にも助けてもらえない主人公が可哀想すぎます。
 その後、小島を経て別の島にたどりつくのですが、すごいプレイヤー数でした。
 ラグナロクオンラインのオープンβの頃を思わせるプレイヤー数で、村のどこにNPCがいるのかもわからない状況です。
 新しい地域に進出していくプレイヤーが増えてくれば、混雑も緩和されるのかもしれません。

ステアDASHをやってみた3

2007120801.jpg

 ステアDASHでございますが、常にリタイヤか最下位の私も、ついに1位を取ることができました。
 どちらかと言えば、他のプレイヤーが潰しあってくれたおかげで私が漁夫の利的な感じで1位になったので、運によるところが大きかったのですが……。
 今後、1位をとれるようなことがあるのかどうかは疑問ですね。


ドタバタカート◆ステアDASH◆

シャイヤをやってみた4

Shaiya0059.jpg

 パンドラサーガやドルアーガの塔が気になるゴンゾロッソですが、シャイヤを忘れてはいけません。
 非常に飽きっぽい性格な私は、なかなかレベルを上げることができず、同じエリアに滞在し続けている感じだったのですが、ようやく新しいモンスターを発見しました。
 見た目は工口いんですが、工口こわい感じです。
 エラの部分をパカパカ開いたりしてる様を動画でお伝えできないのが残念です。
 ちなみに、このゲーム、序盤は遠距離攻撃手段を持ってる職業のほうがレベル上げは楽かもしれないですね。
 ただ敵が接近してくる前に倒さないといけないので、モンスターを間近に見るチャンスは少なそうですが。

描きかけイラスト13

ge16.jpg

 寒さに弱い私には大変厳しい季節でございますが、何とかイラストを描き続けております。
 今回は、夕焼けの街にいる眼帯の姉ちゃんです。
 絵柄のせいもあって妙に若返ってる感じですが、眼帯のお陰でキャラがわかりやすいのは有難いことですね。
 特徴の無いキャラだと描き分けが大変でございますから。
 それにしても鈍足ペースです。
 年内にあと何枚描けるのでしょうか……。

エコマジが終わっちゃう

EM2007120201.jpg

 エコマジというゲームがあるのですが、それに使用されているイラストがかわいくて個人的には気に入っているタイトルでありました。
 そのエコマジが、いきなりのサービス終了告知です。
 びっくりです。
 最近は、始まったと思ったらすぐに終了してしまうゲームもちらほらあって、遊ぶ側としては気が抜けません。
 一生懸命レベル上げしたゲームがサービス終了となったら、霊魂放逐されそうですからね。

EM2007120202.jpg

 私自身は、幸か不幸か遊ぶ時間があまり無いということで、それほどやりこんではいなかったのですが、まだ見ぬNPC等がいるのかと思うと、もちょっと遊んでおけば……と思ったり。
 サービス終了から復活するタイトルもありますが、今年限りで遊べなくなるゲームになったというのは残念な話ですね。

天上碑外伝をやってみた2

tg2007120202.jpg

 天上碑外伝には4つの神話がモチーフになっているということで、今回は別の場所に行ってきました。
 吉村作治先生に怒られそうな背景物の造形です。
 神話の時代が舞台ならピラミッドとかはまだ存在しないような気もするんですが、そこはファンタジーと割り切ることも大切でしょう。

tg2007120201.jpg

 暑い土地ということで露出度が高いのも特徴です。
 ちなみに、前回のキャラはギリシア神話が舞台となっていて、残りは中国神話と北欧神話になっているようです。
 それにしても、ヨトゥンヘイムがすぐ近くにあるというのがびっくりです。
 4大神話という壮大な舞台がまざりあうと、こんなに面白いものなのかと感動です。
 でも、神話マニアの方にお勧めするほどのマニアックさがあるかというと、そうでもないのが惜しいところですね。

天上碑外伝をやってみた

tg2007120101.jpg

 天上碑外伝のクローズβテストに当選していたらしいので、ちょっとばかり見てまいりました。
 天上碑と言うと武侠ものの世界観という印象があったのですが、私が見てきた場所は西欧風ファンタジーな感じになっていました。
 世界4大神話を元にしているらしいので、他の場所では違った風景が見られることでしょう。
 ヘルプにやたらと可愛らしい妖精の絵が出てきたりもして「武侠ものの世界観はイヤなんじゃ!」という人には、馴染みやすくなっているかもしれません。
 他にも祈りシステムというものがあるらしいですが、時間がなくてチェックできませんでした……。

 | HOME | 

パソコン

ブラウザゲーム






MMORPG















ラペルズ


SF

MMORPG(CUTE)





MMORPG(2D)

 

Angel Love Online



その他のゲーム

急ごうOZWorldへ



■スポーツ
shotonline
■カードゲーム


■FPS


広告


DMM.com DVD&CDレンタル等の総合サイト
ダウンロードサイト Gyutto


キャラアニ.com ゲームミュージックを試聴&ダウンロード アニメミュージックを試聴&ダウンロード SECOND(CV:石田彰/水橋かおり)

Blog Pet


フリーエリア


banner_grapa01.jpg

ログスター


最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。